2010年12月28日

川崎フロンターレGKクリニック開催のお知らせ

私の友人で、川崎フロンターレの育成・普及部GKコーチ、澤村公康氏が中学生対象のGKクリニックを行います。

澤村コーチはGK王国・熊本県立大津高校でGKをコーチを務め、浦和レッズ育成部、女子日本代表などで指導経験のある、GKトレーニングのスペシャリストです。

僕も指導現場を見たことがありますが、テンションの高い楽しい指導が続き、上達することまちがいなしです。GKとして、新しい価値観に触れるトレーニングが体験できると思います。本当におすすめです。

会場
下野毛グラウンド(正式名称:富士通川崎グラウンド)
〒213-0006 神奈川県川崎市高津区下野毛3-9-1

参加費
10,000円

開催日
2011年 1/31、2/7、2/14、2/21、2/28(毎週月曜日:全5回)

時間
18:00〜19:20(80分)

対象
中学1・2年生
GKのトレーニングを勉強したい、指導者の参加も大歓迎だそうです

詳細は川崎フロンターレの公式ページまで。

http://www.frontale.co.jp/info/2010/1213_3.html
posted by suzuki at 15:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

サカイク

育成年代の指導者、保護者、選手向けのサイト「サカイク」がオープンしました。

http://www.sakaiku.jp

私も企画や記事執筆で関わっております。

毎日、新しい記事が更新されます。

年間、500本を目標にしているそうです。

育成に熱い想いを持ったメンバーで作っているので、
ぜひともその情熱を感じ取ってください!
posted by suzuki at 22:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

高校サッカー選手権取材予定

下記の日程で取材に行く予定です。

12/31 柏
1/2  柏
1/3  フクアリ
1/5  フクアリ
1/8  国立
1/10  国立

関係各位、宜しくお願い致します。
posted by suzuki at 01:07| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

「スポーツナビ」記事掲載のお知らせ

「スポーツナビ」にコラムを寄稿しました。

広島ユースが体現した『気持ちには引力がある』」
高円宮杯準決勝 静岡学園 2対4 広島ユース


森山監督のメンタルマネジメントについて書いています。

宜しければ、お読みください。

posted by suzuki at 14:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

大儀見浩介の新刊が9月22日に発売!

Mentalista代表、大儀見浩介の新刊が9月22日に発売になります。

「『心理戦術』が日本サッカーを進化させる」(サッカー小僧新書)945円

soccer-kozo-188027.jpg

南アフリカW杯の日本代表の躍進を心理面から分析した本です。

本田圭佑選手のメンタル面も徹底分析&解説しています。

以下、内容の一部です。

<内容紹介>
日本代表ベスト16という成果をメンタル面から読み解く

日本代表は、なぜ南アフリカワールドカップでベスト16に進出できたのか? それを技術、戦術ではなく、メンタル面(心理面)から読み解く一冊。本書では、"チーム"としての日本代表、中心選手となった本田圭佑選手のメンタル面にスポットをあて、日本サッカーが進化をするための「心理戦術」を解説。また、最終章では読者が実践可能な心理スキルを紹介している。

【本書の内容】

第1章 日本代表、世界で勝つメンタル

中村俊輔のフォア・ザ・チーム/グループとチームの違いは「共通の目標の有無」/ミーティングのルールを決める/得点後、ベンチに走り寄った本田圭佑/ベンチの雰囲気が、ピッチの雰囲気を作る/全員がリーダーだった日本代表/リーダーに求められる3つのスキル/本田圭佑のメンタルは一流/マイナスの事柄をプラスに変換するテクニック/マイナス要素をメンタルゲームだと考えて楽しむ/成長に欠かせないプラス思考/プラス思考にする3つの方法/笑顔を作ることでプラス思考になる/セルフトークで自己暗示/ウサイン・ボルトのセルフトーク/本田圭佑=ビッグマウス?/一流選手はプロセス(過程)思考/結果ばかりを意識すると、なにも残らない/日本代表に欠けていた「PKを成功させるための心理的準備」/PK戦用のギミック・ルーティーン/PKスポットに行くまでの間に成否は決まる/キックの前に深呼吸を!/勝ちたい気持ちの出し方/「ゾーン」に入った日本代表/リラクセーション&サイキングアップ/音楽を聞いて、気持ちを切り替える/音楽で呼吸をあわせて心をひとつにする/理想的なリラックス状態/プレッシャーから解き放たれた本田圭佑/日本代表選手もおこなう散歩の効用/起床後の過ごし方でパフォーマンスが決まる


第2章 最強のメンタルの持ち主・本田圭佑

本田圭佑のメンタルは「世界標準」/本田圭佑をあらわす3つのキーワード/2部落ちを「変わるチャンス」ととらえる/批判を成長の糧にする/準備こそが自信を高める最良の手段/一流選手は準備に目を向ける/試合に向けて、成功イメージを作る/サッカーのイメージトレーニングをやってみよう/技術をおぼえるときの最適なイメトレ法/あこがれの選手のプレーを見ることもイメトレになる/脳に失敗イメージを刷り込ませない/技・体の準備と心の準備を同列に/結果に対して一喜一憂しない/強気発言が意味すること/セルフコントロール/心技体を兼ね備えた本田圭佑


第3章 夢をかなえる目標設定

ベスト4ではなく優勝を目指すべきだった/目標設定は、やる気を高める心理的スキル/目標設定の仕方/10分間で書き終える/夢のような目標と現在はつながっている/一流選手が持つ「内発的なやる気」/いまの積み重ねが将来を作る/どちらの姿勢のほうが、技術習得のスピードは速い?/課題確認ピラミッド/水と一緒にマイナスイメージを吐き出す/ミスの指摘は逆効果/中村、本田も愛用するサッカーノート/サッカーノートの効果/サッカーノートに書くこと/表紙に好きな言葉や選手の写真を貼る/ノートを使って練習の予習・復習をする/選手へのアドバイス/指導者へのアドバイス/サッカーノート書き方の例


第4章 「8つの心理的スキル」で実力発揮!

理想的な心理状態を作り出す心理面のトレーニング/基本的な心理スキル1「目標設定」/基本的な心理スキル2「リラクセーション&サイキングアップ」/基本的な心理スキル3「イメージトレーニング」/試合前日に「未来新聞」を作る/基本的な心理スキル4「集中力」/基本的な心理スキル5「プラス思考」/基本的な心理スキル6「セルフトーク」/基本的な心理スキル7「試合に対する心理的準備」/基本的な心理スキル8「コミュニケーション」

【著者プロフィール】

大儀見浩介(おおぎみ こうすけ)
1979年、静岡県生まれ。中学時代は高原直泰らとともに全国優勝を経験。高校ではサッカー部主将として鈴木啓太ともプレーした。東海大学体育学部・高妻容一研究室にて応用スポーツ心理学(メンタルトレーニング)を学び、現在はサッカーだけでなく、新体操女子U-18日本代表や教育メンタルトレーニング、受験対策など、様々な分野でメンタルトレーニングを指導している。

静岡市教育委員会スポーツ振興審議会委員。東海大学付属翔洋高等学校中等部非常勤講師(サッカー部専属メンタルトレーニングコーチ・教育メンタルトレーニング担当)、ヒューマンアカデミー東京校・横浜校スポーツカレッジ及びフットサルカレッジ、スポーツ心理学担当講師、NPO法人W.O.F平塚総合型スポーツクラブ・メンタルトレーニング部門統括責任者、静岡県メンタルトレーニング応用スポーツ心理学研究会責任者、東海大学メンタルトレーニング応用スポーツ心理学研究会・サッカー専門分科会責任者としても活動。

テレビ・新聞・雑誌出演多数。著書に「クリスチアーノ・ロナウドはなぜ5歩下がるのか〜サッカー 世界一わかりやすいメンタルトレーニング」がある。

公式HP http://www.mentalista.jp




発売は9月22日です。

上記リンクから予約もできますので、ぜひ宜しくお願い致します!

posted by suzuki at 01:25| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。