2011年03月29日

4/18、19 サッカーノートの書き方セミナーを開催します

私がGMをつとめますMentalistaが4/18、19にセミナーを開催します。

以下、詳細です。多くの方の参加をお待ちしています!


サッカークリニック2011年4月号の別冊付録「サッカーノート」の監修・発売を記念して

『サッカーノートの書き方』セミナーを開催します。

昨年度も同じテーマで行ったのですが、

60人以上集まる大好評につき、

2回目を開催することになりました。

しかも、今回は新宿横浜の2箇所での開催です!!

サッカーノートはいまや多くの選手がつけています。

日本代表では、中村俊輔選手や本田圭佑選手など、トップレベルの選手たちもつけています。
(本田選手のノートについてはこちら

しかし、自己流だと

「何を書いていいかわらかない」

「どう書けば成長に役に立つのだろう」

「この書き方でいいの?」

など、質問や疑問がたくさんあると思います。

また、熱心な指導者の方は選手のノートを読み、コメント等を返信していると思います。

その際に、いままで以上に

「選手のやる気が出る」

「モチベーションが高まる」

ようなコメントをどうすれば書けるのだろう? 

等の疑問にもお答えできればと思っています。

サッカーノートを通じて、選手のメンタル強化の手助けになれば、
これほどうれしいことはありません。


<タイトル>
第4回 今日からはじめるメンタルトレーニングセミナー 初級編
目標を達成するサッカーノートの書き方

<はじめに>
このセミナーでは、

日本代表選手やJリーガー、強豪校の選手の多くが実践している

「サッカーノート(練習日誌)」の書き方について、お話しします。

<内容>
・強豪チームの選手が実践する、ノートの書き方

・目標を設定し、夢を叶えるためのノートの書き方

・ノートを使って、チームメイトとプラスのコミュニケーションをとる

・ノートを使って、憧れのテクニックを自分のものにする

・自分の成長を確認するためのノートの書き方

今回お話する「ノートの書き方」は、スポーツだけでなく、
ビジネスなどの仕事、日常生活にも応用することが可能です。

ぜひこの機会にメンタルトレーニングに触れて、
日々の練習、日常生活に役立てていただければ幸いです。

<詳細>
対象:選手(中学生〜)・指導者・一般社会人・保護者
講師:大儀見浩介(メンタルトレーニング・コンサルタント)
料金:一般 2,000円 大学生 1,500円 中高生 1,000円
(中高生に限り、チームなど団体(10名以上)での御参加は1人500円)

※セミナー収益の一部を東北地方太平洋沖地震の義援金にさせて頂きます。

<横浜開催>
日時:4月18日(月)19時〜21時(開場:18時30分)
場所:総合学園ヒューマンアカデミー横浜校(各線 横浜駅徒歩7分)
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-33-8 アサヒビルヂング1F(アクセス詳細)


<新宿開催>
日時:4月19日(火)19時〜21時(開場:18時30分)
場所:早稲田予備校 13 時ホール6階(JR高田馬場駅徒歩2分)
住所:東京都新宿区高田馬場4-9-9(アクセス詳細)


参加希望の方は info@mentalista.jp まで

「○○参加希望」の件名(○○には希望される横浜 or 新宿のどちらかを入れてください)

御名前・年齢・御所属

をお書き添えの上送信してください。

たくさんの方の参加を心よりお待ちしています。

<講師プロフィール>
大儀見浩介(おおぎみ・こうすけ) 
メンタルトレーニング・コンサルタント

中学時代は高原直泰らとともに全国優勝を経験。高校ではサッカー部主将として鈴木啓太ともプレーした。

東海大学体育学部・高妻容一研究室にて応用スポーツ心理学(メンタルトレーニング)を学び、

現在はFリーグ・バルドラール浦安、市立船橋高校、湘南ベルマーレ南足柄、町田JFC、JSC CHIBA、富士スポーツクラブ、リオペードラ加賀など、多数の強豪チーム、選手のメンタル面を指導している。

静岡市教育委員会スポーツ振興審議会委員。

テレビ・新聞・雑誌出演多数。

著書に「クリスチアーノ・ロナウドはなぜ5歩下がるのか〜サッカー 世界一わかりやすいメンタルトレーニング」「心理戦術が日本サッカーを進化させる」がある。

公式HP http://www.mentalista.jp
posted by suzuki at 12:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

仕事のお知らせ3

久しぶりにブログを書いたら、あれもこれもと多くなってしまいました。

しばらく会っていない友達に久しぶりに会い、会話が尽きない感覚と似ていますね。

過去のことばかりを書いてきたので、今回は未来のことを書きたいと思います。

ライターの仕事としては、サカイクやサッカークリニックなどの連載&イレギュラーの仕事と並行して、止まったままになっていた創作活動を再開します。このブログの「最近の仕事」のところにあるものです。

そして、2年目を迎えるMentalistaを新しい段階に突入させようと考えています。

まずは、これまでの講習会、チームサポート、セミナー、メディア業務の強化です。セミナーは横浜と新宿の2箇所で、4月からは月1回(計2回)ペースを考えています。

メディア業では、メンタルトレーニング入門編の新しい書籍を出版します。できれば半年後には書店に並ぶよう企画しています。

チームサポートでは、Mentalistaと契約した、2011年度プリンスリーグ関東1部所属のチームに帯同します。メンタルトレーニングを通じて、育成年代のサッカー界に新しい刺激を与えることができればと思います。

することが色々とあるので、整理をする意味でも『目標設定』(メンタルトレーニングの基本的なスキルの1つ)をしないといけませんね。来週の仕事はそれから始めましょう。

長々とお読みいただき、ありがとうございました。



posted by suzuki at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事のお知らせ2

最近では、元FCバルセロナ下部組織監督でシャビ等を育てたジョアン・ビラの指導グループに密着し、5日間のトレーニング取材、2度のインタビューをしました。

http://aslj.net/ja/news/20101227.html

私自身、選手育成や指導法について取材を続けてきましたが、過去の取材活動と照らし合わせても、類を見ない理論と実践を目の当たりにし、新しい価値観を吸収できたと思っています。

こちらはいくつかの媒体で記事になる予定ですので、詳細が決まりましたら報告します。

彼らのプロフィールを載せておきます。

ジョアン・ビラ
経歴:FCバルセロナ選手としてクライフとプレー、 FCバルセロナ下部組織監督として14年間つとめる。

代表的な育成選手: チャビ、プジョル、バルデス ※現在75人のサッカー選手を生み出している名監督である。スペイン3部リーグトップチーム監督経験あり。育成・テクニックコンサルタント、ポーランド、スウェーデンカタルーニャサッカー協会テクニカルディレクター

カルレス・ロマゴサ
経歴: FCバルセロナ下部組織監督として、5年間つとめる。 元FCバルセロナスクールディレクター

代表的な育成選手: ボージャン、ピケ、セスク・ファブレガス ※現在までに20人以上のサッカー選手を生み出している。カタルーニャサッカー協会テクニカルスタッフ、クライフスポーツ大学教授、コンサルタント、VIC大学教授(サッカー専攻)

ダヴィッド・エルナンデス
現カタルーニャサッカー協会テクニカルスタッフ、VIC大学教授(サッカー専攻、クライフスポーツ大学教授、※カルラス・プジョルのパーソナル・トレーナー、育成・テクニックコンサルタント、ポーランド、スウェーデン

posted by suzuki at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事のお知らせ

Twitterばかりで、しばらく更新していませんでした。

2月分の仕事の告知をまとめてします。

まずは、『サカイク』です。

こちらは1ヶ月に更新される記事の3分の1程度を担当しています。

無料でこれだけの質・量の記事が読めるものは、なかなかないのではないでしょうか。

毎日、新しい記事が更新されます。4月からはよりパワーアップしてお届けできると思いますので、読者の皆様におかれましても、サイトの成長を見守っていただければと思います。

続いて、『サッカークリニック』です。こちらは川崎フロンターレU-15、GKコーチ澤村公康さんの連載を担当しています。タイトルは「攻撃的GK論」。1年ほど、続く予定です。GKに対する新しい価値観を提示できる記事だと思いますので、ぜひ読んでみてください。

「GKとは野球に喩えるなら、キャッチャーではなくバッターだ」。

連載1回目で取り上げた、ギド・ブッフバルトの言葉です。

「GKはリーダーであり、コマンダー(司令官)」。

これは連載2回目の、澤村さんの言葉です。

そして、現在発売中の4月号では、付録である「サッカーノート」の監修&解説もしています。こちらは、私がGMを務めるスポーツ・メンタルトレーニングを広める組織「Mentalista」の大儀見浩介、望月康宏とともに企画・構成しました。

あと、ジェフユナイテッド千葉のオフィシャルイヤーブック、書籍では小野剛氏の「8人制ジュニアサッカーバイブル」の構成、フリーマガジンSpike!のメンタル特集、NIKE×Spike!の記事執筆をしました。

長くなったので、ここで一端区切ります。

posted by suzuki at 23:13| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。