2011年08月12日

夏休みの読書感想文に「青春サッカー小説 蹴夢」を!

タイトルそのままなのですが、夏休みの読書感想文の課題図書に、先ごろ出版した「青春サッカー小説 蹴夢」を選んでくれた、サッカー小僧&サッカー少女が結構いるみたいです。

作者としては、とってもうれしいです。

今年の夏を振り返ったときに、記憶の片隅に「蹴夢」があれば・・・なんて。






posted by suzuki at 23:12| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この本で読書感想文を書きたいけど
どんな風に書けばいいのか分かりません。
教えてください。
Posted by ゴールキーパー at 2011年08月18日 13:11
>ゴールキーパーさん

読書の感想文の書き方、ぼくもわかりません。

たぶん、正解なんてないのだと思います。

本を読んで、なにを感じたか。

本を読んで、どこに共感できたか。

本を読んで、明日からの自分にどんな変化がありそうか?

そのあたりのことを考えて書いてみると、いいかもしれません。

読書感想文の書き方に正解なんてないので、自分の思ったとおりに、好きなことを書けばいいと思いますよ。

思いつくままに、1行目から文字を書いていってみてください。
Posted by 鈴木 at 2011年08月18日 16:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。