2011年05月07日

5月31日にサッカー小説が出ます

5月31日に講談社の携帯サイト『ゲキサカ』で連載中の「青春サッカー小説 蹴夢 KERU-YUME」が発売になります。

これは連載の第1部と第2部を再構成し、大幅に加筆・修正したものです。

話の軸は残しつつ、6割ぐらい書きなおしました。なので、すでに読んだことのある人も十分に楽しめると思います。

サッカーがうまくなる要素がつまった小説であり、主人公・米倉ケンタの成長物語でもあります。


<あらすじ>
元日本代表選手を父に持つ、U―16代表MF米倉ケンタ。

進学先で全国優勝経験のある強豪・竹駒学園で待っていたのは、「サッカーを教えない」をモットーとする天童監督だった。

戸惑いながらも、成長するケンタ。

いい選手になるために必要な技術・意識とは? 

うまい選手と『怖い選手』の違いとは? 

プロを目指す高校生の成長を鮮やかに描いた、青春サッカーストーリー。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サッカーをしている子供たち、プロを目指す少年、サッカーの指導をしている人、そしてサッカーを愛するすべての人に読んでいただきたい作品です。

発売は5月31日! まだ先ですが、よろしくお願いします。






posted by suzuki at 00:47| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。