2010年03月23日

W杯前に面白そうな本が

W杯を3ヶ月後に控えて、おもしろそうなサッカー書籍がラインナップされています。

いま読んでいるのはこちら。

「極私的サッカー見聞録」広瀬一郎



サッカーを軸に、知識がアメーバのように増殖していく語り口。まるでマインドマップのようなサッカー本です。読み終えたら感想を書きます。

そして楽しみな近刊がこちら。

「W杯の透視図―蹴球対談」倉敷 保雄・西部 謙司



人気アナウンサーと人気ライターさんの対談。お二方とも軽妙な語り口なので、適度な「言いたい放題感」に期待しています(笑)


posted by suzuki at 11:49| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。